熱い日

| 未分類 |

ドライブは普段行かないところに遊びにいくことが多いですので、思い出に残り非常に楽しい事です。子供を連れてドライブに行く事も子供の思い出作りや経験になるのでいいでしょう。子連れのドライブには夏場が多い事でしょうが、夏場に長距離のドライブをする際にはある程度注意すべき事があります。夏場の車内は非常に高温になる事があります。それも、クーラーをつけていても暑く、脱水症状になってしまう事も珍しいことではありません。

 

特に、子供は脱水症状になりやすいこともある為、しっかり体調を管理してあげる必要があります。ある程度長距離のドライブと分かっているのであれば、あらかじめ水筒に水やスポーツドリンクを用意するなどとの準備をしておくと良いでしょう。そしてその他にも、子供の為の日よけの防止などを用意しておく事でも熱中症や脱水症状の可能性を減らす事が出来るでしょう。

 

車内が暑いからといって、クーラーを強めにしすぎるのも逆に問題の場合があります。夏場は当然肌を露出し、薄着になっている事が多いので、クーラーを強めすぎると身体が冷えて風邪を引いてしまう事があります。夏場のドライブにはさまざまな考えなければならない事がありますが、子供の為にも頑張りたいですね。