長距離のドライブは子供にとってストレスに感じてしまう事もありますし、具合が悪くなってしまう事もあるでしょう。ドライブにはよく高速道路を利用する事が多いでしょうが、高速道路は一度入ってしまうとなかなか休憩所は都合の良い時に無い事があります。なので、高速道路で「サービスエリア」や「パーキングエリア」を見かけた際には、よっておくのもいいでしょう。

 

サービスエリアは場所によっては子供の遊ぶ事が出来る遊具や広場を設けている場所もあります。長時間のドライブのストレスの発散には非常に適した場所と言えるでしょう。そしてその他にも、子供のオムツを交換の際にもそういったことに必要な場所が存在するところもあります。サービスエリアは求めていない時からすると、寄っても時間の浪費を感じてしまうために寄らない事もあるでしょうが、独断でサービスエリアに寄らない判断をするのは後に面倒な事にもなりかねません。

 

一応、サービスエリアを見逃しても、次のサービスエリアまでは50キロくらいの距離がある事が多いですが、パーキングエリアですと15キロ事に設けられている事が多いので一応サービスエリアを見逃しても問題はないでしょう。ですが、子供の為にもサービスエリアを見つけた際は率先して寄る様にするのも良いでしょう。